株式会社コマツ

ハチ駆除をご自身で行う際の注意点と手順

お問い合わせはこちら

ハチ駆除をご自身で行う際の注意点と手順

ハチ駆除をご自身で行う際の注意点と手順

2023/11/08

こんにちは!害虫・害獣駆除専門店コマツです。

 

今回はハチの巣をご自身で駆除する方法についてご説明させて頂きます。

そもそもハチの巣をご自身で駆除すること自体が大変危険で危ない作業となりますので、できれば無理に駆除しようとするのではなく専門のハチ駆除業者へ依頼をすることをおすすめしますが、そうは言ってもハチの巣が小さかったり、費用や依頼する手間がかかる方が嫌だな・・・と思われるケースもあるかと思います。

そんなときに安全にハチの巣を駆除できるような方法を以下説明いたします。

 

◇ハチの巣撃退方法◇

【まず確認する事】

・ハチの種類

・ハチの巣のできている場所

・ハチの巣の大きさ

・ハチの巣の数

・ハチの巣の入り口

→ここで大切なのは、ハチの巣自体に近づきすぎないということです。

確認作業に気を取られすぎていつのまにか刺されてしまっていた!なんて話もよく耳にします。

細心の注意を払いながら確認作業を行いましょう。

ハチの巣の場所が比較的開放的で脚立などを使用しなくても安全に届く範囲であれば場所的には駆除しやすく、またハチの巣の大きさが小さければ小さい程スプレーで駆除を行いやすくなります。

ハチの巣付近が危険な場所にある時やハチの巣の大きさが10cm以上の場合は無理せずハチ駆除業者へ依頼を行ってください。

 

【準備するもの】

・ハチ駆除スプレー

・防護服

・ハチ駆除を行うところを見守ってくれる人

→ハチの巣の駆除を行う際、万が一のことを考え、作業をしているところを離れた場所からでもいいので見守っていてもらいましょう。

また、防護服なんて準備するのも大変だと着用せずに挑んでしまうととんでもない被に襲われてしまうことも考えられます。決して侮らず、万全の体制で臨んでください。

 

【ハチの巣の駆除方法】

①ハチの巣の位置まで近づき殺虫スプレーをかける(4~5分くらい)

②ハチの巣を処分する

ハチの巣から飛び出してくるハチが落ち着いてから、ハチの巣自体を長い棒などでつついて落とし、ごみ袋に入れます。その後は自治体のゴミ出しのルールにそって捨ててください。

また、散らかっているハチたちも素手で触るのではなく、箒などで集めて捨ててください。

③戻りバチ対策として巣があった場所付近に殺虫スプレーを巻いておく

 

今回はご自身で行うハチの巣駆除方法をご説明しましたが、実際はとても危険な作業ですので、安易にご自身で行うのではなく、ハチ駆除専門業者へ依頼しましょう。

名古屋市近辺でハチ駆除にお悩みの際はぜひご連絡を下さいませ。

----------------------------------------------------------------------
害獣・害虫専門店コマツ
〒468-0043
愛知県名古屋市天白区菅田3-223
電話番号 : 052-802-6464


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。